こんにちは温ちゃんです。

体は温めれば痩せます。

脂肪は冷えから内臓を守るため

あなたに代わって温めてくれます。

つまり体が冷えると肉付きがよくなり

温まってくるとスマートになります。

さらにもうひとつ

下半身を温めると血の巡りがよくなります

すると内臓にも酸素や栄養が行き届き、

代謝も盛んになってさらに温まります。

そうなると

細胞の中の脂肪や糖分などの余分なものが

老廃物としてせっせと排毒されていきます。
つまり体を温めると

気がつかないうちに少しずつ脂肪が減って

次第にスマートになっていきます。

体が温まってくると食欲も落ち着いてきます。

人も動物、冷えてくると栄養を蓄えようと

本能が食欲をかきたてるのでしょう。

食べる量を減らそうと思うけどなかなかね、

という人はまずそれは脇に置いといて、

頭寒足熱に力を入れると、

いつの間にか食べる量も落ち着きます。
お腹がすいていなくても毎食食べなければ

という刷り込みは誰もが抱えています。

そして実はかなり根深いものがあります。
冷えとりしていると

半年で7kg痩せた10kg痩せたって

話をよく聞きます。

でもそのあと突然太らないのに

体重が増え始めます。

それは、骨や脂肪や筋肉などの細胞が締まって

緻密になってくるからですって。

そして落ち着いたところがあなたのベスト体重です。

そうなると重力の法則で下がってきていた部分も

しまってきて冷えとり美人が出来上がります。

目標はそこ!しっかり冷えとりしましょうね。

(この記事は2013年7月の記事のリメイク版です。)
**************************
冷えとり温ちゃんの過去記事は
こちらですべて見ることができます。

はじめての冷えとり

935080_488778884550379_418047130_n