gp105504

温ちゃんです。

月の満ち欠けは29.5日周期

月の公転周期や潮の満ち引きは27.3日

平均すれば約28日です。

お肌は約28日でターンオーバーを

繰り返しますし、

月経周期は28日が標準です。

31日・28日・31日.30日~と

不自然に区切った人工的な太陽暦に対して

昔の日本の暦は月のリズムに合わせたカレンダー

ひと月は29日と30日の繰り返しで一年は354日

でも春夏秋冬のサイクルに則った太陽暦と比べると

一年11日程度のずれが生じるため、

季節とのタイミングが毎年11日ずつ

合わなくなっていきます。

月のリズムである28日を基準として、

太陽暦ともずれることなく、

しかも7曜がぴったり揃うには

ひと月28日に統一すればいいのです。

28(日)×13(月)=364日で

一日「時間をはずした」おまけの日をつければ

月のリズムに則った太陰暦であり、

季節のサイクルである太陽暦とも一致する。

13カ月を一年としたカレンダーが出来上がります。

13の月の暦は太陽・月・からだのリズムと、

ツォルキンといって260日周期の

こころのリズムにあわせたマヤの暦による

私たちの心と体のリズムをあわせもった

マヤ暦の時間をもとに1990年に

新しく創られたカレンダーです。

歴史は新しいのですが、

この13の月の暦を使うと

会いたいと思っていた人から

丁度のタイミングで連絡があったり

新しいことを始めたいと思ったら

願ってもないオファーがきたとか

偶然の一致(シンクロニシティ)が

おきるといわれています。

太陽暦は、キリストの誕生からはじまり

西暦何年と言った終末の日に向けた

西洋の思想に基づいた一直線の時間の流れですが、

13の月の暦は一年一年で完結する

ぐるぐる回る循環のカレンダーです。

人の命は誕生と死が一直線ではなく

魂の輪廻や、子供の出産によるいのちの循環だと考えれば

そんないのちの循環に沿った暦こそが

ほんとうに私たちの体や心や魂にあった

ほんとうのカレンダーなのかもしれません。

そう考えると占いやシンクロニシティなどの

神秘的な話は抜きにしても、

ちょっと興味がわいてくるのではないでしょうか。

ところで13の月の暦では

何故かはよくわかりませんが

まもなく今年が終わって、

7月26日から新しい年が始まるそうです。

ってことは、13の月の暦では

今は師走ってことなんですかね。
****************************************
あなたも新しい時間を体験してみませんか?
こよみ屋 13の月の暦
https://www.tekuteku.net/products/list.php?category_id=71