sunayoku

温ちゃんです。

心配事や不安があると、気持ちがふわふわして

地に足がつかない感じになることがあります。

そんな時には、畑や公園で裸足になって

腰を落とし、丹田に意識を集中して

ゆっくり深呼吸をすると

気持ちも落ち着いて安定してきます。

これがグラウンディングです。

地に足がつかないときは

気がのぼせ足元も冷えてきますが

しっかりグラウンディングができると

はだしでいても、足はぽかぽか。

気はしっかり大地に流れています。

そんな時には靴も靴下もいりません。

そう、冷えとりの最終目的は靴下がいらない生活

ふだん靴下をいっぱい履いている冷えとりさんも

たまには裸足になって土を踏みしめましょう。
先週末、温ちゃんは遠州灘で砂に埋もれてきました。

砂浴は究極のデトックスではありますが、

それだけではなく、

究極のグラウディングでもあるんです。

波や風の音を聞きながら、砂に埋もれていると

最初はドクドク、チクチクと反応が気になってつらいけど

そのうち、大地と宇宙と、あなたが一体になっている感覚に

それはあなたと気と、大地の気が融合した時に突然訪れます。

砂浴を体験した人の中には

宇宙との一体感に涙を流す人や

家に戻ってからも数日間、

びっくりするほど穏やかな気持ちでいられるって人も

そんなときならきっと

重要な決断をしても判断を誤ることはないような気がします。

砂浴は自分でもできます。

今年の夏は浜辺にスコップとパラソルを持っていって

砂に埋もれてグラウンデゥングするのもいいかもしれませんね。

*****************************************************
今回の砂浴のレポート
マーマーマガジンの服部みれいさん
http://murmurmagazine.com/desk/4362/
温ちゃんのマダムたま

168.jpg


今後の砂浴合宿情報はこちらから
https://www.facebook.com/sunayoku/