13332904_1071305776297684_6644961016472264324_n

こんにちは温ちゃんです。

薄着の夏

でも足とお腹だけはがっつり温めましょう。

生足とへそ出しファッションで

お腹が痛いって鎮痛剤飲んでいたら

身体は悲鳴をあげます。

薄着と冷房と冷たい飲み物で

お腹に「水毒」が溜まります。

「水毒」は腎臓をいためつけ

泌尿器や生殖器にも害を及ぼします。

生理痛や生理不順、不妊や流産だって

お腹を温めるだけで、治ったり軽減する

可能性が高くなります。

今は、昔と違って

冷房がある

運動しない

冷たい飲み物や甘いもの、乳製品が簡単に手に入る

で、

昔に比べ、ずっとずっと私たちの

お腹の冷えはすすんでいます。

昔の人は、夏でも腹巻だけはしていました。

かみなりさんにおへそを取られるからと言って

子供にも、お腹を出さないよう注意していたんです。

それだけお腹の冷えがトラブルを運んでくるって

わかっていたんですね。

お腹をゆするとちゃぽちゃぽする。

水を飲んだだけで太る

夕方になるとむくみがつらい

そんなあなたは「水毒」からくる冷えが深刻です。

夏の冷えから体を守るには

甘いものはほどほどに

冷房ばかりにあたっていないで

しっかり運動して汗をかく

ことがなによりも大事です。

*************(PR)*******************
そして、もう一つ
夏の冷え予防には「腹巻」を欠かさない。
【新発売SALE】温活美人♪内絹外綿はらまきパンツ 5分丈
https://www.tekuteku.net/products/detail.php?product_id=9352
http://item.rakuten.co.jp/tekutekushop/umschp5b/