13123103_1049527945142134_7463061977175694171_o

夏は汗で毒出しの季節です。

いっぱい汗をかきましょう。

「自然療法」(東城百合子著)に書いてあったけど

砂浴(砂療法)は裸で入ったほうがいいの?って

質問をいただきました。

橋本先生によりますと、その必要はないってことです。

砂の重みと微生物によって、

身体に溜まった毒素は出口を求めて移動します。

砂浴によるデトックスは主に

ガスの形をとって皮膚から出て行きます。

ガスは水着や肌着の繊維より小さいので

着衣のままでもちゃんと体からでていきます。

それでも、肌と砂が接触しているほうが

デトックスもさかんになりますので、

腕や足、背中や、できればおなかなどは

砂に接触するほうが、デトックスの効果は

より威力を発揮すると思います。

温ちゃんとしては、化学繊維の水着より

絹や木綿などの天然繊維の肌着を

おすすめしちゃうのは

冷えとりで、天然繊維の気持ちよさを

知ってしまったからかもしれません。

毒素が体から出ていくときに

パンケーキの穴が開くように

お肌に、ぷくっと小さい穴が開くことがあります。

そんな穴からは、砂浴から帰ってからも

数週間にわたって毒素が少しずつ抜けていきます。

そう、砂浴のデトックスは、

何週間も持続するのです。

信じられないかもしれませんが、

これは砂浴を経験した人の多くが

体験することなんですって。

おそるべし、砂浴

砂浴HP
http://www.sunayoku.com/