13087771_1043619029066359_8595553545734815796_n

こんにちは温ちゃんです。

春休みやゴールデンウィーク・・・

よくそんなに寝ていられるものだと思うくらい、

こんこんと眠り続ける息子や娘たち。

惰眠をむさぼっているようにみえて、

ひょっとすると、それは一種の毒出しかも。

靴下に穴が開かない!

なんか思ったような変化がない

と思われるあなたも、

実は毒出しって、十人十色。

人によってめんげんはまったく違う出方をします。

冷えとりをすることで、

以前より短い睡眠で全然大丈夫に

なったって方がいる一方で、

眠っても眠っても寝たりない。

あたしはいったいどうしちゃったんだろうって

そんな人だっています。

「何時間寝なければ睡眠不足」とか

「毎日きちんと何時に寝て何時におきるのが健康的」

ってのも、もしかしたら思い込みかもしれません。

寝ているときって、起きているときよりも

排毒がすすむって言います。

ひとつには、副交感神経が優位になって

からだもゆるむと、血や気が巡りやすいこと。

そして、重力によって下半身から上半身に

戻りにくかった血液が

横になることで循環しやすくなり

毒素も一緒に血管を流れやすくなる

ってことも理由の一つだそうです。

お昼まで寝ている息子たち・娘たちは

そうやって学校や世間で頑張ったぶん

眠って心や体の毒だしをしているのね

って考えれば、またちょっといとおしくなるかもしれませんね。

日曜日にリビングで、

まぐろのようにごろごろ寝ている

邪魔な旦那もかって!?

たぶん、そうだとおもいます。

引用

冷えとり温ちゃんは、リンクと引用フリーです。出典冷えとり温ちゃんのみ明らかにしてくださいね。



冷えとりハンドブックメール便なら送料無料!1冊500円。温ちゃんの記事をまとめた冷えとりハンドブック


てくてくねっと販売サイト

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください