12963378_1035740749854187_8892787354212515839_n

温ちゃんです。

雨にぬれると冷えます。

「湿」は「冷え」を運び

「冷え」は「湿」もたらします。

冷えには乾いた冷えと、

湿った冷えがありますが、

本州以南に住む人たちにとって

冷え=湿と考えてもいいかもしれません。

湿った冷えを持っている人は

泌尿器系や婦人科のトラブルを抱えやすく

下痢や胃弱、神経痛や生理痛の方が多いといわれます。

また、うつやノイローゼ、自律神経失調症など

心のトラブルにもなりやすいとも。

「でも」「だって」「え~~どうしよう、わかんない」

決められない、先に進めない、

びくびくも「湿った冷え」の特徴です。

そんなあなたは、下半身を温めるのはもちろんのこと。

体を動かすことが一番の特効薬。

スポーツやウォーキング

カラオケもいいですね。

音楽や芝居、映画鑑賞は、それ自体が

湿った冷えを持った人の薬です。

もっとも意地悪なお姉さんたちの陰湿ドラマは

逆効果かもしれませんが・・・

食べるものでしたら、

ゴボウやニンジンなどの根菜、北でできるリンゴやサクランボなどの果物

お豆や海藻、みそやしょうゆは、乾湿関係なく

「陰性」の方におすすめです。

お肉や魚、チーズなども陰陽でいえば、陽性が強く

体を温めるという作用は強いと考えられています。

塩気の強い漬物や梅干し、塩サケ、おせんべいなどは

湿った冷えにはいいですが、

乾いた冷えの人には向いてません。

そして、下半身をしっかり温めて血と気を循環させること

あとは、陽気でさばさばしている人とお付き合いするのもいいようです。

*********************(PR)*************

母の日ギフトに★冷えとり靴下と書籍セットはいかがですか?
https://www.tekuteku.net/products/detail.php?product_id=9273