12928356_1032026753558920_4487705997274744282_n

瘀血(血の巡りの滞り)が起きると

臓器器官に栄養や酸素、ホルモンなどが

十分供給されなくなります。

兵糧攻めですね。

そうなると臓器器官の士気も下がり

元気がなくなり、

様々な疾患となって表れます。

肩こり・めまい・耳鳴り・動悸・息切れ・神経痛

生理不順・生理痛・うつ・不安・慢性疲労など

こうした不定愁訴は

「瘀血」が原因だと考えられます。

つまりは血の巡りを良くするだけで

不定愁訴の多くは改善していくと

考えてもいいでしょう。

それでは血の巡りを良くするには

どうしたらいいのでしょう。

たくさん食べすぎず下半身を温める

つまり冷えとりが

血の巡りを良くする最良の方法

かもしれませんね。

**************(PR)***************
足湯には半身浴と同じような効果があります。

【送料無料】冷え取り君 NEWスーパーマイコン 足湯器 FB-C80 高陽社 ※冷えとりハンドブック付き
https://www.tekuteku.net/products/detail.php?product_id=8872