こんにちは温ちゃんです。

数千年続いた男の時代は終わって、これからは女の時代なんですって。

モノに価値をおいた時代はまもなく終焉して、精神や健康、関係性の豊かさに価値をおく時代がやってくるそうです。

なんか今朝は足がじんじんするなと、そんなとき女は「足が冷えてる」って思うのに、男は「今日は外気温が低い」って考える人が統計的に多いという説があります。

つまり、足先が冷えるのは自分のせいではなく外が寒いのが悪い(笑)

外界に原因を探すのは、DNAがなせる業なのか育った環境なのかはわかりませんが、自分の体や心を見つめるためには男たちは女たちに比べワンステップ余計な手間がかかるようです。

男も女と同じように冷えているのに、ちゃんと自分の体と向き合わないので冷えに気がつかない。

それが冷えとり男子が圧倒的に少ない理由かも。

「自分の体がいとおしい」「こころがどんどんハッピーになっていく」と、最近やたらと元気でキラキラしている女たち、そして少数の男たち。

そんな彼女らに共通しているのは自分の体や心にフォーカスして愛そうとしていること。

そして取り残されていくのが、外ばかり見て自分をみつめることを忘れた多くの男と少数の女たち。

男たちも外ばかり見ていないで、鏡の前に立って自分の体をみつめ、触っていとおしんでみませんか。

ちゃかしたり自慢したりではなく、ちゃんと性や体の話をしてみませんか。

外って言ってみれば「建前」、内は「本音」

今までの男社会は、建前という鎧がなければ立ち向かっていけませんでした。

でもこれからは、家庭や小さなコミュニティ、小さな会社やグループから、少しずつ少しずつ「本音」で生きることが元気で能力も発揮できる社会が広がっていきます。

それがこれからの「女の時代」の社会のあり様。

まだよくわからないけど、注意して観察してみると、その萌芽は少しずつ広がっているのに気がつきます。

おそらく、これからはもっともっとあからさまになっていって数十年後には社会のありかたはがらって変わっているでしょう。

男たち!ついていけるかな?

温ちゃんからのアドバイスは

●いっぱい自分の体に触れて、自分の体に話しかけてみる。

●ちゃんと下半身を温めて、血や気を循環させる。

●「居心地のいい空間」「気持ちのいいつきあい」「リラックスできる時間」を意識して増やしていく
ってことかな。

実はキラキラしている冷えとり女子。

自分の体や心と向き合い、本音で語る女子的男子のこと、嫌いじゃないんです。

だからそう、男たち

そんなに頑張らずに、軽やかに新しい時代に飛び込みましょう。
********************************************

1枚1枚履くのが「面倒くさッ」ってなりがちなメンズに朗報。内絹外ウール5本指ソックスと、内絹外ウール先丸ソックス
2枚履くだけでOK

男のための冷えとり重ね履き靴下2足組 L チャコール【メール便なら送料無料】
※温ちゃんの冷えとりハンドブックがついてきます。
http://item.rakuten.co.jp/tekutekushop/on_otoko/
https://www.tekuteku.net/products/detail.php?product_id=9150

HW177_72A