もしかしたら父ちゃんの足が冷えないのは、履き古してゴムの伸びたトランクスを履いているからかもしれません。

その昔パンツを履かないで寝る健康法というのがはやりました。

冷え症が治る、生理痛が軽減する、裸で寝ると温かいなどで、主に女性に大人気。

何でもイギリス人の3人にひとりは何もつけないで寝るそうです。普段締め付けているからねえ。

ところが、パンツを履かないで寝ると、何かに追いかけられる夢をみるそうです。

だってあまりに無防備なんですもの。

「いきなり地震がきたらどうしよう」「もらしちゃったら」って不安感が、裸で逃げる夢に現れるんでしょうか。

パンツを履かないで寝ると履いた時より温かく、ぐっすり寝れるのも生理痛や冷え症が改善するのもキーワードは「リンパの巡り」です。

体に溜まった老廃物や疲労物質の多くは静脈を通って排出されますが、一部はリンパの流れとなって皮膚表面に多く分布するリンパ管から心臓へと戻っていきます。

リンパの流れが悪くなると、むくみ、冷え、肩こりや生理不順、肌荒れや自律神経の乱れ、免疫力低下などを引き起こします、

少しずつリンパ液は体を循環していますが、座ってパソコン仕事などをしているような生活では、老廃物や毒素をため込んだリンパ液の多くは、どうしても下半身に集まってしまいます。

床に横になったとき、リンパはようやく流れ始めます。

足から下のリンパ液は股の部分(鼠蹊部)にあるリンパ節に大集合して、さらに上半身に向かうのですが、この鼠蹊部を締め付けてしまうとリンパの流れは阻害されてしまいます。

東洋医学では気血水といって、血と気と水(リンパなどの流れ、津液ともいう)の循環が健康な体と言われています。

リンパの流れが滞れば血の巡りも気の巡りも悪くなってしまいます。

リンパが巡れば血も気も巡り、身体が温まり免疫力も上がっていきます。

締め付ける肌着はリンパの流れを悪くして私たちを不健康にしてしまっているんですね。

裸で寝ろとは言いません。

最近ではお洒落な締め付けない肌着がたくさん登場しています。

ふんどしパンツ、funty、締め付けない肌着、はねパンツ、しゃれパンツ、空気パンツ、ルグ・・・

そんな言葉で検索してみてくださいね。

きっとお気に入りの肌着がみつかるはずです。

昨年末に書いた記事もご参考に

締め付けないパンツを履きましょう


*********************************************************
フェアトレード&オーガニックコットン
泉の脱衣所などで堂々と着脱できるデザイン性
マアル 新月ショーツ
https://www.tekuteku.net/products/detail.php?product_id=9076

n