潜在意識とハッシュタグ(#)

こんにちは温ちゃんです。

顕在意識の情報処理能力は毎秒40ビット。

いっぽう潜在意識は毎秒1000ビットを処理する能力があります。

しかも情報の保存容量は、潜在意識はほぼ無限大なのに比べて顕在意識の保存容量は一昔前のパソコンみたいに少ししかありません。

パソコンメモリである顕在意識に置かれた記憶は潜在意識というハードディスクに保存しないとすぐに忘れてしまいます。

容量が小さいから、すぐにほかの記憶で上書きされてしまうんですね。

顕在意識は言葉とか数字とかを扱ったり、論理を組み立てるのがお得意です。

潜在意識は画像とか動画とか容量が大きいデータの保存に適しています。

人の名前とか電話番号とかはなかなか覚えられないのに絵画や歌や人の顔は忘れないのは、そんな顕在意識と潜在意識の処理能力の違いがあるからです。

潜在意識に保存されたデータは、おぎゃあと産まれてから今日までの記憶はもちろん、DNAに書き込まれた人類共通の記憶や、ほかの生物無生物、太古地球の記憶まで保存されているといわれています。

生まれて間もない赤ちゃんがお母さんの声や顔を認識して安心するのも、小さくて丸くて目鼻が中央に集まっている動物をかわいい守ってあげたいと思うのも、私たちが生まれる前の記憶がなせる生存のための計らいなんですって。

ところで潜在意識は宝箱であり、ごみ箱でもあります。

玉石混交、膨大な記憶が何層にもなって堆積しています。

もともとの記憶自体はニュートラルですが、そこに楽しかった思い出とかつらい感情とかがハッシュタグの様についていると、何かの折りに表層へと浮かび上がってきます。

#つらい、#悲しい、#悔しい、#寂しい #怒り・・・

ハッシュタグは潜在意識の記憶を顕在意識にひっぱりあげるキーワードではありますが、マイナス感情のハッシュタグは異常な反応をしてしまったり、わけもわからないのに自分で自分を生きづらくしてしまったりすることがあります。

父親との小さいころの確執が男性とうまく付き合えない原因だったり、母親に放っておかれた記憶が孤独を異常に怖がったり・・・

そんなマイナス感情のハッシュタグは、消去したりプラス感情に書き換えたりすることで私たちは生きづらさから解放されて躍動することができます。。

マイナス感情のハッシュタグは心の冷えです。

つらい時には泣く、頭に来たらちゃんと怒ることがちゃんとできていれば心の毒出しになります。

逆に我慢して抑え込んで蓄積すれば病気になりますし、あなた自身がさらに生きづらくなってしまいます。

以前は顕在意識にひっぱりあげて追体験することでマイナス感情のハッシュタグから解放させる方法がメインでしたが、最近では潜在意識に置いたまま消去させたり上書きしたりする方法がいろいろ登場しています。

いい時代ですね。

あなたは、どんな時に潜在意識の心の毒に気がつきますか?

またどんな方法でマイナス感情のハッシュタグを消去させたり書き換えているのでしょうか。

よろしかったらお聞かせくださいね。
****************************************
満月ポイント10倍
28日午後8時まで
#冷えとり #布ナプキン #マクロビオティック #無添加食品 #マーマーマガジン
オーガニック&自然雑貨【てくてくねっと】
https://www.tekuteku.net/

Image3