温ちゃんです。

明け方に足がつるあなた。それはふくらはぎの隠れ冷えが原因かも。

室内で冷たい空気は足元に流れ、暑い空気は上のほうに立ち上ります。

弱い冷房だと思っていても一日中オフィスにいると、足元の冷えの影響は相当のもの。

汗をかけばいいのですが冷房で汗腺が閉じてしまうと、その冷えは体の奥へ奥へと進んでいきます。

夏の間の冷房で体の内部は思った以上に冷えています。

その証拠に、ある助産師さんが言うには、妊婦さんが一年で一番冷えているのが9月だとか。

今の時期のふくらはぎのだるさやこむらがえりは、この冷房の影響による隠れ冷えが原因かも。

運動中に筋肉に過度の負荷がかかったり、汗を大量にかいてナトリウムとカリウムのバランスが崩れたりすると足がつります。

同じように明け方、ふくらはぎが冷えると血流が悪くなり筋肉に十分な酸素やミネラルが供給されにくくなります。

ミネラルバランスが崩れると、足の筋肉の緊張がとけず、明け方になってこむらがえりとして現れます。

夏の間は明け方でもまだまだ気温は高いのですが、9月の声を聴くと急に明け方冷え込みます。

足がつらないように、寝ているときもしっかり足元とふくらはぎを温めてあげましょう。

冷えとり重ね履きソックスや、レッグウォーマー、湯たんぽなどがおすすめです。

また泌尿器や婦人科系にトラブルがある人も足がつりやすいといいますので、お腹もしっかり温めてあげましょう。

ふくらはぎでなくて指がつる人は食べすぎもあるかも。

もっとも、頻繁に足がつる場合は糖尿病の心配も。もちろんそれも体が「食べすぎるな!」って言っているわけなんですけどね。

****************************************

温ちゃんのぽかぽか内絹外ウールシリーズ
ポイント20倍
マリーネの腹巻やレギンスなどもポイント10倍
この機会に秋の冷えとり強化大作戦を!
https://www.tekuteku.net/
http://www.rakuten.ne.jp/gold/tekutekushop/

Image2