こんにちは温ちゃんです。

遠州灘の砂が強いからなのか、冷えとりさんの反応がいいからなのか

7月の砂浴合宿の後、参加者のみなさんはそろって大めんげん祭を体験しました。

ある方は、家に帰ってお風呂に入っていたら、お風呂のお湯が茶色になったそうです。

また、ある方はしばらく体がくさくて臭くて職場でも気になって困ったそうです。

ある方って誰か?それは合宿でお話しますね(笑)

砂浴をすると体の毒だし口があいてしまうので、家に帰ってからもしばらくは毒だしが続きます。

分かりやすいのがクレーター。

皮膚からぷちっと毒が出たあとが、ちいさなクレーターみたいに残ります。

虫がいないのに体じゅう虫刺されみたいになって、痒くてたまらないのは毒だし口が開いてしまったからです。

これは7月の砂浴合宿参加者のほとんどの方が体験しました。

極端になると点ではなく、毒だし口が面になって開きます。

背中の皮がむけてしまった方は、はいどなたでしょう。

でも大丈夫、50日経過した今は、みなさんもう毒を出し切って痕はきれいに消えました。

そういえば、砂浴中あとからあとから孤独感や自己嫌悪などマイナスの感情が噴出して、帰ってからもしばらく暗い感情が続いた方もいました。

なんと、砂浴は心のデトックス効果もあったんですね。

写真の方は大腸がんを患った方の一日目の背中です。

砂浴中、お腹だけはかゆみや砂の重み、温かさなど何にも感じなかったと言っていたのですが、砂から出てみると腸のあたりだけ砂が全くついていませんでした。

出す力がないってことでしょうか。

この方は、2日目には少しお腹の反応も感じれるようになってきました。

本当は、こういう方は3日くらい砂に埋もれたほうがいいんですが・・・

ところで、7月の砂浴合宿では、温ちゃんはサポートに徹していて砂に入りませんでした。

そこで、そのあとの満月の夜ひとりで砂に埋もれてきました。

そう、砂浴は一度は指導者に教わるといいのはもちろんですが一人でもできるんです。

そうそう温ちゃんも砂浴の後2週間くらい、体中にクレーターが発生して七転八倒していました。

そんな修行のようなことしなくてもって思われるかもしれませんが、デトックスが終わった後の爽快感や体の軽さは、達成感も手伝ってハッピーな気持ちになれるのです。

そう、あたかも困難な登山をやり遂げて頂上に着いた時のような

そして、そこから見える景色はまた格別・・・かな?

****************************************
砂浴指導20年1000人以上を砂に埋めた(笑)ベテラン指導者と体験する
今年最後の砂浴合宿!参加者募集中!

10月3日~4日1泊2日30,000円
10月3日~5日2泊3日40,000円
詳しくはこちら
ホームページ
http://www.sunayoku.com/event
フェイスブックイベントページ
https://www.facebook.com/events/1020524051305469/
お申し込みはこちら
http://goo.gl/forms/HS5bGMNgq2

11952886_861449933930814_8579324197790738814_o