温ちゃんです。

治らないんじゃなくて、治りたくないのかも。

よくあるのが家族の病気や不調。

痛いのやつらいのはイヤ、でも痛みやつらさがなければ病気は治りたくない。

それは、あなたにかまって欲しいから、いたわって欲しいから。

そんな深層心理が病気を手放さない原因かも。

ちょっと良くなると、元の不健全な生活に戻ってしまうのも一緒。

生活を直せば体も治っていくのですが、逆に言えば生活を正す覚悟がなければ病気は治らないということです。
「元気になったら私のことなんか気に掛けなくなってしまう」というのは、相手の潜在意識。

あなた自身はきっとそんなことは思っていないはず。

病気を治そうと一生懸命体のことばかり気にかけていたら、実は原因は深層心理にあったなんてことがあります。

いたわりの言葉や介助が愛情の表現だとの思い込みが相手にあるとしたら、「そんなことはないよ」ということを、ちゃんと言葉や態度で伝えましょう。

また、心の奥底に治りたくないブロックがあるとしたら、それを解放してあげる手段をみつけましょう。

あなたにも相手にも、心の中に依存や間違った思い込みがあったとしても、実はお互い温まることで消えていきます。

そしてもう一つ、あなた自身は、家族のことを思いながら自分も大切にすること。それがお互いの依存を少なくします。

そのためにも、あなたがもう一枚靴下を重ねましょう。あと30分半身浴の時間を増やしましょう。

それが、家族の病気が治るための最初にやることです。

*****************************************
マインドブロックバスターも、深層意識を解除する一つの方法かも

http://ameblo.jp/s-h-project/entry-12061477632.html

HW170_72A