こんにちは温ちゃんです。

世界がひとつになったら、どんなにバラ色でしょうか。

バラ色の地球は好きですか?

人はみな違った個性を持っています。違った価値観や想いで生きています。

世界を見れば、いろいろな民族がいて、いろいろな宗教があって、様々な夢や希望があります。

なにを当り前なと言われそうですが、ひとりひとりが違うなら世界はひとつになりません。

いや、世界を一つにしてはいけません。

色で例えるとあなたは何色ですか?

情熱的で好奇心旺盛、行動的でリーダータイプな赤色タイプ

陽気でサバサバ、人なつこくて社交的なオレンジタイプ

表現力豊かで独創的、天真爛漫で勤勉家な黄色タイプ

穏やかで堅実、忍耐強くて争いを好まない緑色タイプ

クールで理知的。控えめで冷静。想像力に富み内向的な青色タイプ

ロマンチストで神秘的。高貴で美しいものを求める紫色タイプ

気高く完璧主義。誠実まじめで無邪気な白色タイプ

プライドが強く頑固で抑制的、自制的でまじめな黒色タイプ

色々なカラーがあるから面白いと思いませんか。

世の中が赤一色だったり、ほとんど白色だったらどうでしょう。

だからそう

世界を虹色に輝かせましょう。

国境があっても構いません。

いやむしろ、もっと国境が増えてもいいんじゃないかしら。

世界がもっともっとたくさんの小さな国に分かれること。

そう沖縄国とか北海道国とか

そのうえで

住む国住む土地を自由に決められる自由
外国の情報を自由に得る自由
上の二つを満たした上で他国の内政に干渉したり領土を侵さない

この3つの約束が守れた時に、世界全体が虹色に輝けます。

圧政をしていれば人はその国からいなくなりますし、素敵な国には人が集まり活力が生まれます。

そのためにはまずあなたがあなたのカラーでいることです。

あなたはオレンジで私は緑だから素敵です。

周囲をあなたの色で染めようとしてはいけません。

冷えとりも一緒。

他の人を気にする前に、まずあなたから温まりましょう。

それが、地球が虹色に輝くための第一歩です。

ところでバラ色ってどんな色なのかしら

***********************************
内臓にも個性やカラーがあるから、体って素晴らしい

よっちゃんのたいわ講座がおすすめです。
温ちゃんも昨日受けてきました。
誰もが胎児や犬猫ともお話しできるようになります。
8月8日そらとうみ(愛知県西尾市にて)
詳しくはこちら↓↓↓↓↓
https://www.facebook.com/events/101806226838891/

illustration of a rainbow globe - planet earth
illustration of a rainbow globe – planet earth