こんにちは温ちゃんです。

今日は大暑。厚さ真っ盛りですが暦の上ではもう土用です。

今年の夏は暑かったり雨が続いたりで体調を崩した方も多いのでは。

土用に入って、腰やひざ、あごなどの関節の不調や痛みを訴える人が多くなっています。

関節の痛みは土用の毒出しです。食べ過ぎや甘いものに気を付けましょうね。

さて、暑い夏ですが靴下は何枚履いていますか?

「こんな暑いのに靴下なんて履いていられるかっ」とか「寝ているといつのまにか脱いでしまうの~~」ってあなたは、きっと夏の暑さやキンキンの冷房がつらいはず。

冷えとりを続けてきて冷えてる感覚が分かってくると夏でもはだしだと足先は寒く感じます。

それは、夏でも上半身に比べ下半身が体温が低いから。

だから夏でも靴下を重ねます。

そうなると、なんと夏の暑さや強い冷房が気にならなくなります。

いやいや、暑いですよ。冷房は寒いですよ。

でも、いやな暑さではないし、冷房のきつさもまあ目くじら立てる必要もないのかなと。

冷えとり1年目の夏はつらいのはどうしても仕方がないこと。

そんなあなたは無理して靴下を増やすより、半身浴の時間を増やしましょう。

温ちゃんはこの時期、朝風呂を楽しんでいます。朝早くから明るいのがうれしいですね。

*****冷えとりのお話しを聞いてみませんか?*********

冷えとり大好きお医者さん吉村真紀医師
まきちゃん先生の冷えとり勉強会
冷えとり健康法をベースに、心と体をぽかぽかにして、
楽しく生きる、愛にあふれて生きることを知る講座です。
8月23日(日) 9:30~12:00 (開場9時)
予約3000円 当日3500円
長野県松本市中町・蔵シック館(松本市中央2-9-15)★定員40名 要予約

お申し込みは
申込フォーム http://goo.gl/forms/ZGmWiUkM9V

Image1