温ちゃんです。

200年以上もの間ずっと戦争をしてきた国が世界に一つだけあります。そう、アメリカです。

悲しいことに長い間戦争をしているうちに、アメリカは戦争をしていないと経済が回っていかないようになってしまいました。

戦争には大義名分が必要です。そのためには同盟国が大事、いろいろな国がアメリカの戦争に巻き込まれていく中で、日本は憲法や安保法制のしばりから、敗戦から70年ただの一度も他国で人々に銃を向けることなくこれました。

そして今、いずれ私たちの家族が恋人が、外国でその地に住む誰かを傷つけるかもしれない流れが着々と進んでいることは間違いありません。

軍靴の足音は着実に近づいています。そんなとき、あなたはどうしますか。ただ黙って自分の健康を慮ったり心の安寧だけを追求することは温ちゃんにはできません。

今国会前では若者をはじめ多くの人たちが戦争反対の声をあげています。反対を叫ぶのは負のエネルギーだからいけないという人もいますが、ティク・ナット・ハンもダライラマもそれは正しい選択だと言っています。

フェイスブックやブログで、危機感や恐怖を煽ったり陰謀説を唱えてたりしているのを見ていると怖くなってくるかもしれません。

でもほとんどの人たちは、自分の命だけでなく家族や友人や、まだ会ったことのない外国の人たちの幸せを守りたい一心で行動をしています。陰謀もプロパガンダも無縁です。

温ちゃんはそんな仲間たちをリスペクトしているし、いつも自分は何ができるかなあって考えています。この投稿もそんな気持ちによるメッセージです。

もちろん誰もが国会前に駆けつけることはできないはず。

いつだってどこにいたって、どんな状況にあったとしても、「戦争はNO!平和で暮らしたい」という思いは思想信条に関係なく功久の願いであるはずです。

抗議の電話も署名も祈りも大切です。他人がどんなやり方をしていようが、それはあなたの関知することではないはずです。こころの平安を保ちながら、やれることもいくらでもあるはずです。

怒りや恐怖に身を任せず、世界中のすべてのいのちに思いをはせて、軽やかに温かく、でもそれでいて力強く、平和な世の中へと進んでいけるといいですね。

************************************************

温ちゃんがお世話になっている、「てくてく」さんの社是
https://www.facebook.com/tekuteku2/posts/510720605670417

HW019_72A