美しい髪といえば緑の黒髪。緑なの黒なの?ってつっこまれそうですが新緑の若葉や芽吹きのように、すくすく伸びた艶のある髪を形容した表現です。

「緑」「伸びる」といえば「春」

すっと伸びていく髪は、まっすぐに勢い良く伸びる野菜が育ててくれます。春は体が変わる季節、冬の間に硬くしまった体と頭皮をゆるませてあげましょう。身体をゆるめてくれて上にぐんぐん伸びる野菜、苦みのある春の野菜やたけのこなどがおすすめです。

たけのこ、ネギ、春の葉物野菜、山菜などは髪の毛を強く健康にしてくれます。

それと海草。緑黒色に輝くわかめは、まさしく緑の黒髪を作る食品です。

日本人をはじめ東アジアの人々の髪の毛が黒いのは、穀物や豆類、海草などをたくさん食べてきたからですって。肉やチーズが多い食生活は髪の毛を赤くします。長い食生活の習慣が民族の髪の色まで決定づけるんですね。

生え際は今の食生活、毛先は数か月前の食生活の歴史をみせてくれます。髪の毛が切れやすいのはミネラル不足、自然塩や発酵食品を意識して摂りましょう。

枝毛は香辛料や化学物質によってダメージを受けた証拠。食生活が陽性に傾くと若くても白髪が多くなります。塩辛いものやおせんべいが好きなあなたは髪の毛のためにも身体が陽性に傾きすぎないように注意しましょう。

抜け毛の悩みも多いですね。抜け毛の原因はおもに二つ。清涼飲料水やスイーツなど甘いものや香辛料が好きなあなたは前頭部やわきの抜け毛が多いはず。いっぽうで乳製品や卵、チーズや魚の干物が好きなあなたは頭の後ろから毛が抜けていく傾向があります。

穀物を丸ごと食べて繊維の多い葉物野菜や海草、ねぎ、たけのこなど上にすくすく伸びる野菜を食べることで、ほらきっと、あなたも緑の黒髪を手に入れることができるでしょう。

そしてもうひとつ。髪の毛が少ないから細いからって育毛シャンプーとか使っていませんか?育毛シャンプーに育毛効果はありません。むしろ有害な成分があなたの髪の毛のダメージを大きくしてしまう心配があります。

市販のシャンプーは合成洗剤です。あなたの髪と地肌を傷つけます。シリコン系シャンプーで得られるサラサラ・ツヤツヤ感はダメージヘアをコーティングしただけで、髪の毛のほんとうのトラブルを覆い隠してしまいます。

毛根の先は毛細血管とつながっています。毛細血管からの栄養が髪の毛を強く元気に育ててくれますが、逆に合成シャンプーの成分も、この毛根部分の血管から体内に入り込みます。頭皮は経皮毒を取り込みやすいので注意しましょう。

頭皮は実はとってもデリケート。せめてシャンプーやリンスは合成界面活性剤や有害物質を含まない自然なヘアケアをめざしたいものです。

そしてなんと、食べ物と冷えに気をつけているとだんだんに髪の毛が元気になってシャンプーさえいらない「湯シャン」生活に落ち着いてくるっていうからすごいじゃあありませんか。

 

安全な石鹸シャンプーを買うならココ!

 

n