こんにちは温ちゃんです。

南アフリカのバベンバ族では、部族の誰かが盗みや不正などよくない行いをしたときには、その人を広場の真ん中に引きずり出して・・・

部族の全員が仕事や家事を中断してぐるっとその人のまわりを囲みます。そしてその人が過去にしたよいことについてみんなが順番に話をするそうです。こどものころは思いやりのある子だったとか、ほかの人が困っているとき助けてあげたエピソードとか・・その人の長所や善行、親切な行為などをこれ以上ない愛と誠実さで話してみんなが、その人のいい面を話しつくした後、最後に輪を解いて、その人を再び部族に受け入れるそうです。

私たちはいつも誰かを裁いています。裁くことをやめ、ゆるすことで私たちは過去から解放されて自由になることができます。

日常でのイラッ、ムカッ、カチンは誰でもあります。そんなのは鼻くそみたいなものですから、いちいち気にせず、お互いさらりと流しましょう。

そうではなく、思い出しただけで胃が痛くなるような許しがたいアイツが厄介です。恨みや怒りは心を冷やし免疫力やツキさえもあなたから奪ってしまいます。それではアイツの思うツボ、憎しみや怒りを手放したとき、はじめてアンチクショウから自由になれます。

想像してみてください。あなたが許すことができないと思っている相手に恨みや憎しみではなく愛とゆるしを与えるイメージを。それを伝える必要はありません。

憎い相手が過去の人ならば、あなたはこだわることで人生を無駄にしています。それこそ悔しいじゃあありませんか。憎悪を手放すことであなたがアイツから自由になって、ざまあみろと言ってあげましょう。

今も顔を突き合わせている相手なら、あなたが相手を許すことでヤツが増長すると思い込んでいませんか?怒りを手放したあとで、ちゃんと思いを伝えれば案外受け入れてくれるかもしれません。もしそれでも相手が変わらないとしても相手をゆるして自由になれるかどうかはあなた自身の問題、相手が変われるかどうかは、それはもうすでにあなたではなく相手の問題です。

許しがたい相手が権威や権力だとしたら。憎悪や怒りのエネルギーは力関係に陥ります。力で戦ったら勝てるはずがありません。また世の中を変えたいという思いも怒りをエネルギーにしていたら長続きしません。少しずつ周囲から温めていきましょう。

怒りや憎しみはあなたの心を冷え冷えにして、最後はあなたを病気にしてしまいます。裁くことをやめたとき、はじめてあなたの心は自由になって温まります。

そうはいっても、わかっちゃいるけど思うとおりにいかないのが心だよね。

傲慢・冷酷・甘え・ケチ・・・人は誰だって何かしら闇を持っています。それはあなたの嫌いなあの人だけでなく、あなた自身にも。ムカついたりいらだったりしたら、ああ内臓が悪いんだなと思って温まることにいたしましょう。

**************(広告)***************
今ならもれなく「温ちゃん冷えとりハンドブック」がついてくる
ビギナーに最適の冷えとりソックス4足セット
メール便送料無料で税込み3,680円
https://www.tekuteku.net/products/detail.php?product_id=8479
http://item.rakuten.co.jp/tekutekushop/onf4set/
※卸もしています。詳しくはお問い合わせください。

n