こんにちは温ちゃんです。

「世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない(宮沢賢治)」温ちゃんの大好きな言葉ですが、その一方で世界全体の幸福は個人の幸福の総体であって、あなたの幸せからしか始まりません。

世界は不条理に満ちていて、あまりにも多くの不幸が世界全体を覆っています。ちっぽけな存在の私には、ただ祈ること、涙を流すことしかできないのでしょうか?

祈ること、涙することは大事です。無関心やニヒリズムからは何も始まりませんが、祈りや涙は思考や行動への原動力になります。

イラクやアフガニスタン、シリアでたくさんの無辜なる人たちが家族を失い故郷を追われ、自らも傷ついていきました。彼らの助けを求める手を何度も何度も、私たちは無関心によって振り払ってきました。イスラム国のやり方に反対している大多数のムスリムたちも、決してアメリカの押し付ける平和(パクスアメリカーナ)を諸手を挙げて支持しているわけではなく、不条理の苦しみや憤りを感じながら生きているんだってことは想像に難くありません。あなたは、「I am Kenji」でも「I am not Abe」でもありません。あなたは、あなたが思いをはせる全ての人であって、あなた自身なのです。

シリアでパレスチナで、そして福島で辺野古で何が起きていて、何が私にできるのか。その答えはきっと世界の幸福へと繋がっていくはずです。

世界を人の体に例えたら、イスラム国は癌細胞かもしれません。不条理によって生まれた恨みや絶望、怒りがイスラム国として現れたのなら、世界という体の他の部分も健康であるはずはありません。それに対して外科手術や抗がん剤や放射線治療を施しても、根底にある病気の原因に気がつかなければいたちごっこで、またどこかで同じことが繰り返されるでしょう。

憎しみや暴力の連鎖を断ち切って世界を健全にするにはいったいどうしたらいいのでしょうか。代替治療を見つけだし、オルタナティブな未来を育てましょう。

それは、もしかしたら資本主義経済や議会制民主主義や物質主義や私たちのイメージする平和とはちがうものかもしれません。温ちゃんにも、なんとなくイメージはあってもちゃんと言葉にできるかっていうと無理。

非暴力トレーニングというワークショップの中にユートピアギャラリーといって、ブレインストーミングで理想の未来をあぶり出し、それに向けて行くにはどうしたらいいか意見を出し合うワークがあります。ユートピアは夢想かもしれませんが、そこにベクトルを引くことで現実の歩みになるというのがこのワークショップの目的です。私たちはいまこそ、みんなで知恵を出し合い、私たちの望む未来を誰にでもわかる形で描き、そこへ辿りつく道筋を見つけ出す時に来ているのかもしれません。

っていうほど簡単じゃないけどね、千里の道も一歩からかな。

*******************************************
温ちゃんの過去ログ
http://lohasworld.jp/hajimete/hietori/1700.html
http://lohasworld.jp/hajimete/hietori/1284.html

Image2