温ちゃんです。

腰痛、肩こり、生理痛・・背中の冷えが大きく関係しています。四十肩やぎっくり腰など、筋肉の疲労もありますがそれだって冷えてるからおきること。

背中側にある臓器って何でしょう?腎臓ですね。「腎」は五行の「水」、季節でいえば冬。「腎」が弱ると背筋や足腰に影響があらわれます。半身浴や重ねばきと合わせてしっかり背中を温めましょう。
http://lohasworld.jp/hajimete/hietori/1232.html

腎は生命エネルギーの大元、腎が弱るとスタミナがなくなり気持ちも塞いできます。

腰の痛み、背中の痛みと言えば半身浴とこんにゃく湿布ですが、誰かいればいいのですが、一人ですと「半身浴?無理っ!」「こんにゃく湿布?準備できない!」ってこと多くありませんか?

そんなときはもう直接腎臓を温めちゃいましょう。携帯カイロを貼ったり、ゴムの湯たんぽを背中に乗せたり。

温ちゃんのおすすめはアイロン!え?あのアイロン?そうです。東芝の裁縫こて(TA-A20)が持ち手がついているので、背中にも廻せておすすめです。3000円台で買えます。

温度を弱にして、腎臓のあたりを肌着や薄い服の上からアイロンがけするだけです。30秒から1分くらいアイロン掛けし(ときどき握りこぶしでマッサージしてあげるとなお可)それを3~4回繰り返します。ついでに肝臓やおへその廻り、足裏などもアイロンがけしてあげると気持ちいですよ。熱いようでしたらアイロンに靴下を履かせてあげると温度調整できます。

腎臓が冷えて元気がなくなっているのなら、足りないエネルギーを足してあげましょう。補うエネルギーで一番簡単で効果のあるのは熱だから、どんどん熱を補ってあげれば腎臓も元気になって、腰痛や肩こりがよくなりますよという、まあ単純な考え方ですが即効性があります。とてもよくなります。

腰痛や肩こりには背中、とくに腎臓をしっかり温めて、動けるようになったら半身浴ねってことで。

あ、「腎」は「脾」の相克関係。食べすぎもよくないよってのはお約束の内容でしたね。

**********************************************
温ちゃんは先日、14時間かけてみっちりアイロン療法のお勉強してきました。
マスターコースです(笑)
実践したいなあ、誰かアイロンかけてって人いないかしら
o