寒くなってきましたね、温ちゃんです。

寒いなと思ったら、上半身はそのまま靴下をあと1枚重ねてみてください。意外とそれだけで違います。

「お風呂で寝ちゃうけど大丈夫でしょうか?」との質問がありました。

寝てください!(^^)!

半身浴中に1時間寝ると2時間半身浴するのと同じ効果があるといいます。

ご存知のようにリラックスすると副交感神経の働きが盛んになります。

交感神経は、昼間に活動している時、またはいかりや不安、ストレスなどを感じている時に働く自律神経です。交感神経が働くと、血管は縮み、心拍数は増加して、筋肉が緊張します。

いっぽうで副交感神経は、寝ているときやリラックスしている時に働く自律神経です。副交感神経が働くと、血管は広がって、心拍数は減少し、筋肉は弛緩します。また副交感神経が働くとき、私たちは昼間の活動でたまった疲労を回復しバランスの崩れを調整しています。

不安や恐怖、いかりなどで交感神経が極度に高ぶっているときには、どんなに長く半身浴しても温まった感じがしないって経験はありませんか?これは交感神経の働きで血管が縮んで十分な血液が全身をまわらないからです。

副交感神経が働くと、血管が拡がり、栄養や酸素が体の隅々にまで運ばれます。眠くなるとかゆくなるのは血管が広がって血の流れがよくなるからです。

筋肉がゆるみ血の流れがよくなれば老廃物や疲労物質もスムーズに流れるので、排毒もさかんになり、半身浴の効果も倍加するってことなんですね。

でも、お風呂ではどうしても寝られないという方もおられます。浴槽が狭くて寝るほどにはリラックスできないという人も。

副交感神経を働かせるためには、音楽を聴いたりアロマのお風呂でボーとするのもいいと思います。

半身浴しながら本を読んだり映画を観るのが好きって方も、仕事が課題が間に合わずお風呂で作業する方もおられます。それがいけないというのではなくリラックスできる時間もとれるといいですねということで・・・

何がなんでもお風呂で寝なさいというのではなく、お風呂で寝るのはいいことなんだよとだけ覚えておいてください

そういえば、先日の冷えとりマルシェでまきちゃん先生がこんなことをおっしゃっていました。「お風呂で寝ているときは心の毒だしをしていることが多い」

これも副交感神経のなせる作用なんでしょうね。

********************************************
冷えとりで花粉症が治るの?治った!
フェイスブックグループ「冷えとり茶話会」はこちら
https://www.facebook.com/groups/hietori/

zakkoku