こんにちは温ちゃんです。

前々回のお話しで、下半身を温めるといい理由について書きました。

https://www.facebook.com/hietorionchan/photos/699504833477782/

じゃあ、どうやって下半身を温めたらいいのでしょう?

一番は「歩くこと」。私たちの体の熱を作っているのはほとんどが筋肉です。(心臓も筋肉ですよ)

よく「昔の人は靴下何枚も履かなかったけど、平気だったの?」と聞かれますが、昔の人は歩きました。また食事も今ほど体を冷やすものや血液の流れを阻害するものを食べていなかったということも大きいですね。

歩けば筋肉が発熱して、下半身をしっかり温めてくれます。もちろん走ったり泳いだり、下半身中心のエクササイズをしたりもOKです。

はだしで校庭を走り回っている小学生、ちゃんと温まっています。家にいるとき、じっとしているとき、寝ているときにはしっかり温めてあげれば、学校ではだしで過ごしても目くじらをたてる必要はありません。

だから下半身を冷やさないためには昔の人のように「穀物や木の実だけを食べて、一日20~30キロ歩くことをお勧めします」って無理!ゼッタイ無理!

だいたい病院で「しっかり体を動かすようにしてくださいね」って、体を動かす元気がないから病院に来ているんじゃあないですか。

では、下半身を温め体の循環を良くする次善の策はなんでしょう。

半身浴

もちろん、こたつや床暖房や電気アンカもいいですが、半身浴が一番芯まで温まります。それに夏でも冬でもできる方法です。

ゆで卵を作るときに、あなたは火にかけたり電子レンジに入れたり(それはヤバイ)オーブンに入れたりしますか?

一番温まるのは体を湯煎すること、つまり半身浴。それもできるだけ低温でじっくり時間をかけてあげるのが一番です。

温ちゃんとしては健康体のあなたには最低一時間、病気を抱えていたり治したい症状があるときは可能な限り何時間でも半身浴することをおすすめします。

半身浴は最低20分とか温ちゃんもよく書きますが、それはビギナー向けのアドバイス。心の中じゃあ「一日20分じゃあ、物足りないよね」って思っています。

***********〔広告〕*********************

てくてくねっと本店満月ポイント10倍!間もなくはじまります。
https://www.tekuteku.net/

Image1