こんにちは温ちゃんです。まだまだ残暑厳しいですが、ちゃんと靴下履いていますか

暑いからって冷たい飲み物やアイスばかり摂っていると、お腹が冷えてきます。ん。

足元の次に冷えに気をつけたいのは、おなか。

上半身は心臓をはじめ、発熱する臓器や器官がたくさんあり、脚は筋肉が温めてくれますが、お腹は心臓から遠く、発熱する器官もほとんどないので冷えやすくなっています

そこへ、冷たい飲み物を入れれば、上半身は暑いまま、おなかばかりが冷えてしまいます。

冷たいものをいっぱい摂ると体の中で水が滞り、代謝異常が起こり、ちゃんと排泄してくれなくなってしまいます。それを「水毒」といって「腎」の弱りに現れます。

手足がむくみ、鼻水・咳・痰が出たり、めまい、耳鳴りや下痢、頻尿、そしてだるいといった症状がでてきます。夏ばての原因は冷たいものの摂りすぎなんですね。

また虫に刺されやすくなり治りにくく、乗り物にも酔いやすくなります。そして上半身はおなかと逆に水分が不足するため、ますますのどが渇き、水が飲みたくなります。アイス食べるとのどが渇くでしょう。

そんな悪循環に陥らないように、冷たいドリンクやアイスはほどほどにね。白湯や熱い番茶。あ、梅干や天然塩など、塩分を摂ると不思議とのどの渇きは緩和します。

そして、おなかを冷やさないためには、腹巻きも忘れずに

夏の冷えとりさんは、まず靴下でその次は腹巻きですよ。そして温かいパンツ。でレギンスの順番かな。

信州冷えとりマルシェまで1週間をきりました。みなさん是非ご参加くださいね。
関東圏・名古屋・関西圏からなら日帰り可能です。
http://hietorimarche.jimdo.com/

*********************************************

昔の人は必須アイテムだった。(女の人は帯)

腹巻きなら絹が一番
シルクボーダー腹巻 マリーネ
https://www.tekuteku.net/products/detail.php?product_id=8351
http://item.rakuten.co.jp/tekutekushop/mlsy218/

 n