こんにちは、温ちゃんです。

温ちゃんは、一年半ほど前に、マクロビオティックやオーガニックといった世界から、冷えとりの世界にやってきました。だからまだまだ冷えとりはシロウトさんだと思っています。

まあ、それでも長い間食べ物とかかわってきたこともあって、体の中の毒もそんなに溜め込んでいなかったのか、今のところ大きなめんげんと呼ばれるものは体験していません。(冷えとり始めてすぐに、頭を強く打って救急搬送されましたが)

冷えとりもマクロビオティックも陰陽五行がベースということは一緒なのですが、マクロビオティックにおいては、陰陽だけでほとんど事足ります。だってほら、無双原理はもちろん一物全体も身土不二もぜんぶ陰陽でしょ。

食養論や望診法などの理論に踏み込めば五行もでてきますが、私たちがマクロビオティックを実践する上で、ふだん五行とのお付き合いはほとんどありませんでした。

だから、冷えとりを知って、五行の世界に入ってみると、なんとまあカラフルなこと!

ずっとモノクロームの世界でやってきた身にはシアン(青)もマゼンタ(赤)もイエローもあるフルカラーの五行の世界はまぶしすぎます。

マクロビオティックが陰陽だけで育ってきたのは、それなりに理由があるのですが、もっと五行や五味などがマクロビオティックの世界でポピュラーになれば楽しそうだなあって思っているのは温ちゃんだけでしょうか。

色も考えてメニューを決めたり、顔色を診断して個々人のレシピを変えたり。それって薬膳の世界では当たり前なのだから、「マクロビオティックで五行料理」なんて本が出れば、温ちゃん即買いなんだけどな。

そうそう、マクロビオティックというと、食べ物についてストイックな人ってイメージをお持ちの方もおられますが、実はマクロビアンは年中食べ物のことを考えている食いしん坊さんが多いのです。五行で言えばマクロビアン=「土」ですね。

そういえば最近のマクロビメニューの鮮やかなこと、おいしそうなこと。

昔はマクロビオティックじゃなくて、玄米正食なんて言っていたとかいうと年がばれますね。

おまけ:

図はマクロビの体質論です。
大森英櫻先生の体質論はなんとなく五行にあてはまりそうな気がします。

**********************************
冷えとり仲間とマクロビ会食しませんか?
8月23日(土)12:00より長野県松本市大手のヒカリヤニシさんで冷えとりランチ会を行います。
料金は2800円(消費税・サービス料別)ドリンク別です。
定員25名※定員に達し次第締め切ります。
予約はこちら
http://hietorimarche.jimdo.com/ランチ会/

n