こんにちは温ちゃんです。

イスラエル軍のガザ侵攻が止まりません。

イスラエルによるパレスチナ攻撃は、武器の見本市だとかアメリカの実戦シミュレーションだとかいろいろいわれていますが、真相はともかく一日も早い停戦を祈っています

戦争は選民思想や優生思想と密接にからんでいます。ナチスドイツや旧日本帝国、中華思想やシオニズム。すべて選ばれた民族であるという集合意識が戦争や侵略を引き起こしています。

ルーツとしての民族に誇りを持つことは素晴らしいことですが、そこにちょっとでも選民思想や優生思想が入りこめば、それは戦争や抑圧の火種です。

だから、こまかいことのようですが温ちゃんは「日本民族はこんなにも優秀だった」みたいな投稿には決して「いいね!」は押しません。他民族についても一緒です。

世界に優秀な民族も劣った民族もいない!心からそう思えることが戦争への道をゆるさないための第一歩です。

優生思想も一緒ですが、話が長くなるので今回は出生前診断で命を選別することが、かえって世の中を住みにくくして平和を脅かす可能性があるんじゃないかなってことだけ触れておきます。幸せは優良化ではなく多様性の向こうにあると温ちゃんは考えています。

世界はあまりにも大きくて私たちはあまりにもちっぽけです。今の世界が生み出した戦争や飢餓や抑圧に対して私たちはあまりにも微力ではありますが、涙を流して祈りをささげ、手紙を書いたり不買運動したり、小さな非暴力のアクションを少しずつ積み重ねていくしか道はありません。今すぐには無理でも100年先200年先にはみんなが笑顔で暮らせることを信じて、体を心を社会を温めていきましょう。

一日も早い和平を祈って!

*************************************
Stop! ガザ侵攻:イスラエル大使館へ手紙を送りませんか?
https://www.facebook.com/events/674561272638171

n