温ちゃんです。

今日から土用。土用といえば「う」のつく食べ物。

そう

梅干しです。

昔から「朝の梅干しはその日の難のがれ」と言って塩け(陽性)と酸味(陰性)の効いた梅干しは、朝食べるといいといわれてきました。朝一杯の白湯に梅干し一粒を習慣にしたいものです。

梅干しに多く含まるクエン酸、コハク酸、リンゴ酸などの有機酸は新陳代謝を活発にして疲労物質の乳酸を分解し、体内の老廃物を排出するお手伝いをしてくれます。

またカルシウムの吸収をよくしてくれて、血液の酸化を抑制してくれる、胃酸の働きを高め食欲不振を改善、食べ物の消化にも役立つすぐれものです。

暑い季節に魚を梅和えにしたり、お弁当やおむすびに梅干しを入れるのは、梅の酸には強力な殺菌力があり、とくに動物性たんぱくやその他の腐敗毒を中和してくれるからです。
水がかわる土地へ旅行するとき梅エキスを持っていくのは、そんなわけで理にかなっているんですね。

梅干しは食中毒だけでなく白米食で出やすい乳酸を退治してくれて、透明感のある美しい肌になるといいます。

夏の美容と健康に、朝一杯の白湯に梅干しを入れてみてはいかがですか?

***********************************************
今日から土用。土用で「う」がつく食べ物といえば・・・
加持養鰻場国内産うなぎ蒲焼〔タレ・山椒付〕4尾セット【冷凍】送料無料
https://www.tekuteku.net/products/detail.php?product_id=725
http://item.rakuten.co.jp/tekutekushop/po510317s

梅干しギフト
https://www.tekuteku.net/products/detail.php?product_id=298
http://item.rakuten.co.jp/tekutekushop/posg12/

n