「何で女だけ」とお荷物として扱われる毎月のブルーディ

でも上手に生理中を過ごせれば、身も心もキレイになれるチャンス。

生理は超お手軽でお金もかからない美容健康法なのです。

生理は月一回の大掃除、この大掃除を毎月することで女は男より約5歳長生きする権利を持っています。

(男はめったに掃除をしない生き物なのかしらね。)

そして生理は体のゆがみをとって、お尻を引き締め、くびれも作るチャンスでもあるんです。

生理は毒だし、目の疲れをとり血液をきれいにして心のモヤモヤまで洗い流してくれます。

生理という毒だしがちゃんとできないと卵巣のう腫や子宮筋腫、腎臓のトラブルだけでなく

肥満、手足のしびれ、腰痛、耳や鼻のトラブルなどの原因になります。

毎月、しかも何十年も続く生理できちんと毒だしができるかどうかで、

幸せな人生が送れるかどうかと言ってもいいくらい大きな違いをもたらします。

一か月のサイクルで見た時に排卵日が一番骨盤が閉じていて、生理中が一番開いています。

この骨盤の動きをスムーズにしてやれば生理中を快適に過ごすことができ、毒だしもうまくいきます。

本来生理は4日間で終わるようにできています。骨盤は1~2日目に開き3日目に少し下がって排泄完了となり、

日目にすっと閉じていきます。それより長くかかる人は骨盤の動きが悪いのかも。

生理痛はこの骨盤の動きが悪かったりねじれた感じになることでおこります。

この骨盤の動きを悪くしているのが目の疲れ。

現代社会に住む私たちは目を酷使しています。

めて生理中だけでもあまり目を使わないようにしてアイピローで労わったりしてあげましょう。

実は骨盤の動きに合わせて体中の骨も動きます。

生理中はおしりもだぼんと下がり、頬骨も緩みます。

また生理前に後頭骨も開きますが、この動きがスムーズでないと偏頭痛が起こります。

生理痛、生理不順、月経前のイライラみんな骨盤の開閉がスムーズになると解消していきます。

それだけではなく骨盤が緩んだり締まったりが円滑になると、

体が締まり太らない体質に変わってくるというから驚きじゃあありませんか。

骨盤の動きをスムーズにするには整体や体操、行気法などがありますので参考にしてみてください。

でもなにより忘れてならないのはお腹を温めること。

機械の動きをスムーズにするのが潤滑油であるように、骨と骨の間の軟骨には油が必要です。

油は冷えると固まり温めると緩みます。

めることでゆううつな生理中のトラブルの多くは軽減するのは多くの方のいうとおりです。

足浴ももちろんいいですが、半身浴やこんにゃく湿布で直接お腹を温めるとお腹の痛みも軽減し

排毒もスムーズになり生理のトラブルが減っていきます。

生理は月一回の大掃除。中途半端にせずにしっかり毒だししてあげましょう。

**************************************
お手頃価格と肌ざわりの気持ちよさが大人気。
20年前からのロングセラー布ナプキンは白うさぎ

n