こんにちは、温ちゃんです。

農薬、遺伝子組換物質、放射能、合成洗剤、電磁波、ダイオキシン、環境ホルモン、化学調味料etc.

これほど多くの新しい毒性物質に囲まれた経験は、人類至上はじめてではないでしょうか?

今までだって自然放射能や動植物の体内にある毒素に身をさらしながら、長い年月をかけ私たちは環境の毒とおりあいをつけてきました。

しかし、今私たちの目の前にある毒素の多くは、ここ半世紀のうちに人類が生みだした未経験の毒ばかり。そしてその多くが、三大生活習慣病(生活習慣のせいばかりじゃないでしょう!)や、ぜんそく・アトピー・化学物質過敏症(過敏な私が悪いの?)などの現代病の原因となっているのです。

内科医の内海聡さんは、人類がここ数十年のうちに生みだした新しい毒性物質に「社会毒」という名前をつけました

冷えとりでどんなにせっせと排毒しても、それを上回る勢いで体に社会毒を取り込んではいませんか?それでは体内の毒は溜まるだけです。しかも「冷えとり界」でも「マクロビ界」でも社会毒は自然毒より厄介であることはあきらかになってきています。

社会毒の中にはワクチンや市販薬、特定保健用食品、歯磨きのフッ素のように一般に体に良いとされているものや、ベーキングパウダーの中のアルミ、牛乳やお肉に残留するホルモン剤や抗生物質など知ろうとしなければ気づかないものもあります。

口からばかりでなく、生理用品のダイオキシンや化粧品に含まれる発がん物質やナノ成分など経皮毒とよばれ皮膚からとりこまれるものだってあるっていうから食べるものでなくても油断はできません。

テレビから流れてくる情報の洪水や、みんながあたりまえと思っている世の中の常識。それらを何の疑いもなく鵜呑みにしたり仕方がないと諦めてしまう(グーミン)ことは、残念ながらあなたや家族を身の危険にさらすことになる時代となってしまいました。

どこにどんな社会毒が潜んでいて、どうやったらあなたや大切な家族を守れるか。

大事なのは権威や専門家に頼らず、自分の頭で考え自分の感性や直感を大切にすること。

そして社会毒そのものをこの地球上から減らすためには、何かできるのか。

子供たちに幸せな未来を残していきたい。微力ではあっても進むしかありません。

あなたも温ちゃんと一緒に社会の冷えとりを目指しませんか。

*********************************************
フツーの家族のおかんが語る「めんどぅーさの社会毒から身を守る方法」
2014・8・23信州冷えとり勉強会にて
https://www.facebook.com/events/1425377577736436/
http://hietorimarche.jimdo.com/勉強会/

 10464361_653863044708628_8575241295541026117_n