温ちゃんです。

GWも今日でおしまい。
皆さん楽しまれましたか?

遊びすぎて疲れちゃった人も、お仕事や家族サービスでふらふらの人も、お風呂にゆったり入って体をほぐしましょう。

え~と、好転反応(めんげん)の話でしたね。

まずは、よくある好転反応を書いてみます。

頭痛・体がだるい・めまい・耳鳴り・湿疹・生理不順・不正出血・・・・肝臓が弱っているとき
下痢・肩こり・中耳炎・鼻水・花粉症・眠気・めまい・歯ぐきの腫れ・・・消化器が弱っていること
便秘・下痢・湿疹・花粉症・鼻水・・・・肺が弱っているとき
腰痛・歯痛・めまい・体がだるい・婦人科トラブル・血便・頭痛・湿疹・耳鳴り・・・腎臓が弱っているとき
めまい・脱力感・生理不順・頭痛・湿疹・耳鳴り・・・肝臓が弱っていること

ほかにも発熱とか咳とかいっぱいありますね。

好転反応の出方、出るタイミング、強さ、出ている期間などは、それこそ千差万別です。

症状が軽ければ、「好転反応がでているな」と前向きに考えられますが、深刻な体のトラブルを抱えている方や
症状が重い場合、ほんとうに好転反応で快方に向かっているのか、それとも病気が悪化しているのではないかと心配になってしまいます。

表面上の症状が同じでも、好転反応の場合は

1.冷えとりをしっかりしていると症状がきつくなり、やめると軽くなる。
2.症状は派手でも、顔色が薄くツヤがあり生活していても辛くない。
3.本人に重症感がない

などの特徴があります。

それでも、ひとりで冷えとりしていたり、看病していたりするとどうしても不安になるものです。

そんなときに、相談できる人や指導者がいると安心できるものです。

現在では日本中各地に冷えとりの会やベテランの指導者がおられます。

近くの自然食品店やエコ雑貨の店に行って「冷えとり靴下」を扱っていれば、近くの「冷えとりのグループ」や指導者を聞いてみてください。

それでも見つからない場合は、今はネットの時代、ウェブ上の冷えとりのグループを探してみるのも手段ですね。

温ちゃんは「冷えとり茶話会」という会に参加していて、みんなでお集まりしてお師匠さんの話を聴いたり、フェイスブック上のグループでやり取りしています。

ちなみに、温ちゃんのボスは「冷えとりオヤジーズ」というグループにも入っています。明らかに「冷えとりガール」を意識しているんでしょうけど・・・・ちょっとねぇ

260222