一般には男の人は女の人より外食が多く、どうしても食バランスが崩れたり栄養過多になったり、添加物を摂り過ぎる傾向にあります。

うちの旦那はお弁当よ、しかも夕食は我が家で・・・すばらしい!でもちょっと待って下さい。

女の人は、「今夜おうどん食べたいな」と思ったらたいてい作ります。いっぽう男の人はその日の食卓にでてきたものを食べるため、体が求めていない物や体調に合わない食事をすることが女の人より多くなるのです。

つまりからだの言い分を聴かないで食事をしてるということ。そんなのがずっと若い頃から続いているのです。

いちばんいいのは?そう男の人も料理をすればいいのです。それも家に帰って冷蔵庫を覗いて、そこにある食材でちゃんとした食事を作れること。

女の人が、壊れた棚を直せなかったり、ブレーカーやヒューズが飛ぶとお手上げなのは、単に教わってこなかったから。

今まで一度もやってこなかった味噌汁やご飯をいきなり作れといわれても無理があります。あなたが風邪を引いたとき、こどもにちゃんと食べさせたり自分でお弁当を作って持っていったりできるようにはすぐにはなりません。

米の研ぎ方、炊飯器のセットの仕方、味噌汁に入れる味噌の分量、入れるタイミング、はじめから順を追って根気よく教えてあげること。そしてパートナーにばかりタスクを求めずに、あなた自身も簡単な家の補修や工作などを教えてもらってできるようになること。それがお互い様です。

料理はもともとクリエイティブなもの、男女関係無く基本がつかめれば楽しくもなるでしょう。

ジェンダー論をふりかざすまでもなく、自分のことは自分でできるのが基本です。そしてそれが、あなたと家族の危機管理のひとつです。

*******************************************
8月23・24日信州松本浅間温泉で大規模勉強会&マルシェ計画中!

長野県在住で、一緒にイベントを作っていきたい方大募集!!
あなたの参加を待っています。
https://www.facebook.com/groups/hietorimarche/

16