ソチオリンピックも終わってしまいましたね。温ちゃんです。

真央ちゃんやレジェンド葛西選手など、今回のオリンピックもたくさんの感動をいただきました。

感動は60兆といわれる細胞すべての振動数を上げ、身体をイキイキとさせて若返らせます。よく感動している人はいつまでも若いっていうでしょう。

感動は「心=火」の働き、火の働きが活性化すれば、血液循環がよくなり体も心も温まります。

そうすると、「心」と親子関係にある「脾=土」も元気になります。「土」は免疫力、感動によって細胞が元気になれば免疫力もアップして病気にかかりにくくなります。

「脾」の働きをさらに良くするこころの持ち方は満足するということです。仏教でいえば知足ですね、短足ではありません。食べものの中のイノチや愛を感じることができれば足ることを知り、少食で満足できるようになります。

「満足」を知れば、少しの食べものからいっぱい栄養を吸収しようとして腸の働きだって活性化します。もうひとつ素直な心でハイといえば気が体内を循環して「肺・大腸=金」も元気になります。

素直な心は体内の滞りをなくします。それは下水処理にあたる「腎=水」の働きを良くすること。さらにいえば「水に流す」ことができれば「腎」に目詰りした汚れ・毒素も流れていきます。。

嫌なことマイナスの感情を水に流せば執着がなくなり「肝=木」の働きを助けます。さらに執着がなくなればささやかなことに感動できるようになるんですね。ほら、「心」に戻ってきましたよ。

ズバリ気持ちの持ち方ひとつで五臓の循環がよくなり、心とからだが温まり私たちは元気になっていくというお話し

これが心の冷えとりです。

オリンピックで大事なのはメダルの数ではなく感動なんですね。おあとがよろしいようで。

***********************************
PM2.5がやってくる
0.1ミクロンの微粒子を99パーセント以上カット
【10%OFF】備蓄用 2ヶ月分〔60枚〕 高機能マスク パンデミックガード99 【5層構造・立体マスク】レギュラーサイズ
https://www.tekuteku.net/products/detail.php?product_id=7436
http://item.rakuten.co.jp/tekutekushop/ms64578set/

16