温ちゃんです。最近投稿が少ないのはソチのせいです(笑

あなたやお子さんが高熱を出したとき、怪我をしたときに病院に連れて行くかどうかは当事者であるあなた自身の問題です。あたりまえのことですが、医者に行くべき、行くべきでないという周囲の声は参考にすることはあっても最後に決めるのはあなたです。

高熱のとき、怪我のとき病院に行くも行かないもリスクなら、大事になってくるのは判断力。正しい判断には知識と経験が必要になります。

自分ならなんとでもするし、結果もちゃんと受け止めれるんだけど子供が熱を出したりすると、判断に悩むって言うのもよく聞く話です。

自分の判断に自信が持てないときは病院につれていきましょう。

周囲の声にはその人の価値観が大きく影響します。冷えとり的に病院にいくのはどう?って意見もありますが、大丈夫、ちゃんとあとから取り戻せます。

周囲の声は、それが親切から出ている言葉でも負担になることもよくある話で、どうしても子供が病気のとき怪我のときは私たち自身の視野も狭くなり、素直に感謝することができなくなってしまいます。

そんなときは、看病するあなた自身がもう一枚靴下を増やし、半身浴を30分伸ばしてください。きっと落ち着きます。

病院にかからないで治すと決めたなら、あとは周囲の意見に惑わされずにどんと構えましょう。気持ちが定まると冷静になり、次にやるべきことが見えてきます。

病院にいくのは緊急時です。緊急ってことは「応急処置」何度も病院に通うのは応急処置とはいえません。

応急処置が済んだら、あとはがっつりお風呂に入り、あるいは食べ物や自然療法の力を借りて、時間はかかってもしっかり治していくことをおすすめします。

そう、あなたなら大丈夫。お大事に

***********************

内側がシルク!外側が綿!温ちゃんの「ふんわり2重編みソックス」が
かかとなしにリニューアルです。Mを買ったけど、たくさん重ねたらかかとがズレてしまった・・というお悩みを解決。少ない枚数でも、たくさんでも対応できます。上下くるくる使いまわせるのもうれしいポイント。重ね履きの3・4枚目としておやすみソックスとしてもGOODです!

https://www.tekuteku.net/products/detail.php?product_id=1645

16