化学物質・重金属・農薬・放射性物質・排気ガス・PM2.5・電磁波・遺伝子組み換え食品・・私たちはたくさんの有害物質に囲まれて生きています。

そして残念なことに現代社会の中に暮らす私たちの周りの有害物質はなくなりません。いや、むしろ日ごとに増えています。

そして自分ひとりがどんなに気をつけていても、知らず知らずのうちに取り込んでしまう有害物質のなんと多いことか・・

PM2.5は空のかなたから飛んできますし、日本に住む私たち全てが3年前に比べ何倍もの放射性物質を取り込んでいます。ダイオキシンは母乳に出るまでになっていますし、いまや私たちの食卓の9割には遺伝子組み換えの原材料が含まれています。

できるだけ取り入れないというのは大事ですが、身体に入った有害物質には速やかにでていってもらうようにしなければ私たちの身体の中は有害物質であふれてしまいます。

入った毒は速やかに出す、そして身体に残っている毒に負けない身体を作る。それが冷えとりです。

「○○に負けない身体を作る」という言葉は、気をつけなければ強者の理論、弱者不在の考え方に結びつきます。

しっかり食べて運動を欠かさないようにしましょうといっても、それができない人もいます。

でも冷えとりでは工夫次第で。赤ちゃんも妊婦さんもお年よりも病弱な人もハンディキャップを負った人も自分のできるところ、やり方で元気になっていくことができます。

基本は下半身を温めてからだの循環を促すこと。排毒も免疫力アップも自然治癒力も前向きな自分も、まずは血が身体をしっかりめぐることから始まります。

1459169