冬には鍋料理

冬には鍋を食べよう

鍋を仕切るのが鍋奉行なら、せっせとアクをとるのがアク代官、ひたすら出来上がりを待つのが待ち(町)娘だそうです。

温ちゃんです。

冷えとり温ちゃん最新記事
温ちゃんの冷えとりハンドブック

鍋は究極のバランス食

冬にはおじややおかゆ、なべ物などのあったかい食べ物がうれしいですね。

温ちゃんは鍋が大好きです。

具には葉野菜(ねぎ、春菊、白菜、水菜)や根菜(ゴボウ、ニンジン、大根、れんこん)きのこ類や海藻、豆腐の加工品(焼き豆腐、油揚げ、がんもどき)など入れれば、もうそれだけで究極のバランス食です。

鍋のいいところはまず、熱という陽性が体に入って活性化することです。

具も陰陽両方のものが入りますので(陰性の豆腐やきのこ、陽性の根菜など)体が伸縮性を失われないでいながら代謝も促されます。

ビタミン、ミネラル、繊維質が豊富な分、腸の掃除も期待できそうです。

霜が降りるころには白菜やねぎなどは甘みが増し、根菜類も次の命のために栄養を蓄えてよりおいしくなります。

冬はまさに、鍋にぴったりの季節なんです。

かもなべ

鍋料理のポイント

ただし、味付けが濃いと塩分過多になり、腎臓を締めて頻尿の原因になります。

本来鍋は野菜や具の味で十分ですので、薄味を心掛けましょう。

一年で一番肉や魚を食べても影響が少ないのが冬です。

鶏の水炊きや魚のお鍋など少量楽しむのは結構なことだと思います。

ただし、肉ばかり魚ばかりの鍋は消化器系に負担になるのでちゃんと野菜やきのこ、海藻などもお鍋にたっぷりいれましょうね。

腎の季節にベストの鍋素材・・玄米もち

「腎」の季節である冬はスタミナ不足になるひとが多いといいます。

こんなとき、一番の薬は玄米餅です。

餅は「力もち」というくらいですからエネルギーの塊です。

うるち米に比べ陰性の強いもち米に「搗く」という作用を施すと、玄米の陽のエネルギーが陰のエネルギーに包まれて、よりパワーが強くなります。

玄米を搗くことで生まれた陽のエネルギーが体をあたためるとともに、陰の力も失われていませんので縮こまり過ぎた内臓や細胞を柔軟に伸ばしてくれます。

まさに玄米餅は、冬を乗り越えるための救世主のようなスタミナ食なんですね。

あんこう鍋
*****************************************************

img
大法紡績 冬のあったかインナー

img
チーリンのしめつけない クロッチアップショーツが新登場!

img
フェアトレード・エシカル衣類 シサム工房の秋冬コレクション ぞくぞく入荷♪

img
ムーンピーチ 季節の変わりめは肌が敏感になりやすい時期です

banner-books
マーマーマガジン 冷えとりスタイルブック 予約販売開始!

banner-chocolate
オーガニック&フェアトレードのチョコレート 冬季限定商品発売開始!

banner-1col
着る人に寄り添う服を ポプリ

banner-1col
クネクネ靴下 「秋・冬」 新商品 発売中♪

banner-1col
内側シルクの二重織足首ウォーマー・レッグウォーマー

banner-1col
2020年人気カレンダー入荷中!

banner-1col
kontex SOFフード付きバスタオル

banner-1col
マアル 身体を締め付けない 満月パンツ・新月パンツ

banner-1col
メイド・イン・アース たわわタオル新登場♪

banner-1col
白うさぎ 布ナプキンユー ザーから愛される、ザ・シンプル布ナプキン

banner-1col
シルクやウールのショールで首元あたたかに

banner-1col
子どもの冷えとり 靴下や腹巻パンツ


冷えとり靴下だけじゃない。レッグウォーマー・レギンス・足湯器や腹巻パンツ・・湯たんぽ・体を温める食べ物まで。温活と冷え性対策なら何でもそろう通販サイト
冷えとりコンシェルジュ


食べもの・飲み物であったまる食べ物温活
直接温めるお鍋やホットココア。血液の流れを良くしてくれるしょうがやカレーなどのスパイス、そして温め体質を作る食品など


引用

冷えとり温ちゃんは、リンクと引用フリーです。出典冷えとり温ちゃんのみ明らかにしてくださいね。


てくてくねっと販売サイト