若杉ばあちゃんのお話によりますと、現代女性は冷蔵庫のように子宮が冷え切っているから妊娠できないのだとか。

それだけでなく、子宮の前屈、後屈、生理不順、子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣嚢腫、子宮がんから更年期障害まで

すべて、子宮が冷え切っていることが引き起こしているトラブルなんですって。

一番の原因は西洋化した現代の食生活。肉や卵、乳製品からナス科の野菜、白砂糖からお豆腐まで。

妊娠したい人はとにかく、これらの食品を避けて、昔からの穀物中心の食生活をしなさいというのが若杉ばあちゃんのアドバイスです。

ばあちゃんの話は、マクロビオティックを中心とした質素な食生活で不妊症は治るということですが、

実はもう一つ、温ちゃんからのお話をさせていただきます。

それは、布ナプキンが妊娠を促すということです。

布ナプキンの販売をはじめて16年。今まで赤ちゃんができなかったという人が子供を授かったという話は何度も聞きました。

やはり子宮を温めるということが大事なんでしょう。

中には生理じゃない時も気持ちいいからと布ナプキンをしている人、

ソックス同様ショーツの重ねばきをしている人(ゴムがきつくたくさんは履けませんが)もおられます。

体の中で足の次に冷えているのは下腹部です。

下腹部には発熱する器官が少なく、また心臓から遠いこともあって、いつも冷えています。

子宮が冷えていると月経痛や月経不順、不正出血、PMS(月経前症候群)など様々な婦人科トラブルがおきてきます。

それだけでなく、不妊や更年期障害、つわりや切迫早産なども子宮の冷えが主な原因のひとつです。

足先で冷えた血液は、内股から子宮を冷やしながら腎臓へと戻っていくので、足と下腹部を温めることは妊娠への近道です。

食べ物と頭寒足熱、ここでも冷えとりがでてきます。

産科や助産師さんなど、出産の現場に近い人がたくさん冷えとりしているのは、そんな状況を見てわかっているからなのかもしれませんね。

妊娠したかったら冷えとりです。
******************************************
妊活中の冷えとりさん必読の書
『若杉ばあちゃんの子宮を温める健康法』若杉友子著 WAVE出版
https://www.tekuteku.net/products/detail.php?product_id=8098&admin=on

bkwakasugi

布ナプキンライフ布ナプキンで妊活