秋土用も中日です。消化器の排毒はちゃんと進んでいるでしょうか?温ちゃんです。

温かいまま秋が過ぎ急に寒くなってきたのが原因なのかわかりませんが、今年の秋土用は首から上にめんげんが出ている人が多いそうです。口内炎や歯痛もそうですが、にきびや目やに、鼻づまり、そして今年はめまいも多いとみなさんおっしゃいます。

さて、靴と靴下のお話をしたので、次はステテコじゃなかったレギンスとレッグウォーマーのお話しです。

体の熱の4割は肝臓で、残り6割は筋肉で発生します。歩けばちゃんと脚は温まります。当然血行もよくなります。

ところが太ももについているのが筋肉ではなく脂肪というアナタ!脂肪は血管が少なく冷えやすいのです。おっぱいの皮下脂肪やお尻の肉とかさわってみれば納得します。

せっかく足で温めた血流が脚や腿で冷やすと、そこがボトルネックになって結局血の巡りが悪くなります。

そこでレギンスの登場です。靴下を10枚履いたらレギンス4枚くらいが相場ですが、温かいパンツやレッグウォーマーなどで温めれるようなら2枚とか1枚とかでもいいでしょう。

化学繊維ですと、呼吸や排毒が妨げられ、なにより気持ち悪いので、肌につく部分は天然素材(絹やコットン、ウールなど)がお勧めです。

心臓からめぐる血液は動脈を通り足先まで行って、こんどは静脈によって心臓まで戻っていきます。その時子宮や卵巣、膀胱や男性なら前立腺のそばを通って戻っていきます。

冷えた血液は器官の働きを悪くして生理痛や月経不順、頻尿や膀胱炎などの原因になります。

だから足と肢体をしっかり温めてあげることが大事なことなんです。特に寒くなるこれからの季節はしっかり養生しましょうね。

そしてレッグウォーマー。

レッグウォーマーは暑ければ脱いで、寒ければ履くようにしましょう。

え?そんなの当たり前だって?

靴下は温かい室内でも夏でもできるだけ脱がないで、レギンスはそうしょっちゅう着けたり脱いだりできないので、調節はレッグウォーマーでっていう意味です。

実際お出かけの時など、レッグウォーマーを常備すれば外出先で困りません。

冷えとりは頭寒足熱が原則です。マフラーやショールもいいけど、まずはおへそから下を温めるアイテムからそろえることをおすすめします。

ところで、男性がはけるレッグウォーマーってないよね。履いてるとこも見たことないし。

今年の冬はメンズレッグウォーマーが流行るんではないかとひそかに思案しているボスの写真をちょっとだけ。

お目汚しごめんなさいね。

Image1

***************************************
プリスティン 内絹外綿レギンス シルクコットン アンダーパンツ ナチュラル
ただいま5%割引中
【フェイスブック内ショップ】https://fbcart.jp/item/1821/13870/7835/
【本店】https://www.tekuteku.net/products/detail.php?product_id=7589
【楽天市場店】http://item.rakuten.co.jp/tekutekushop/pr442503n/

在庫あまりないので、お取り寄せになってもいい方限定で(5日~1週間程度)