温ちゃんです。
急に暑くなってきましたね。
会社にも冷房が入り始めたところって多いんじゃないでしょうか?
頭寒足熱がしっかりできていると意外と暑さ寒さも苦痛じゃなかったりしません?
さて、不妊だったひとが夫婦で冷えとりしていたら自然妊娠できたという話、よく聞きます。
実際、温ちゃんの周りでも布ナプキンにしたら子供を授かったという例がありますし、不妊で悩む方もあきらめず冷えとりを続けてみてください。
冷えとりをしていたらつわりがなかった、少なかったという話も多いですね。
食べると吐く、匂いがつらいという場合は無理に食べないで大丈夫です。まわりから「食べないと赤ちゃんに栄養がいかないから無理しても食べなきゃダメよ」と言われて無理して食べて吐くということを繰り返す人がいますが、心配はいりません。
人の体は思った以上に栄養が蓄えられています。少ない栄養からしっかりと必要なものを母体から摂取したほうが丈夫な赤ちゃんに育つと言われる助産師さんもおられます。
冷えとりをしっかりして、体が要求するものだけを摂取していればつわりは少なくなっていきます。
つわりがひどくなる人は、体が冷えているだけでなく自律神経(交感神経)のストレスも影響している場合が多いそうです。
つわりを楽にする体操や療法もいろいろありますので、自分に合っているものや続けられそうなもの気持ちいいものを探してみるのもいいでしょう。
冷えとりでつわりが軽減されれば出産も楽に短時間ですみ、陣痛も軽くてすむことが多いようです。
つわりは病気でも悪いものでもありません。お母さんの毒素を赤ちゃんにいかせないための正常な反応です。毒素を溜めないこと、月経以外の方法でもしっかり排毒することで軽減するのです。
なお、お子さんが生まれたら、ぜひお子さんにも冷えとりをさせてあげてください。
足に天然素材の靴下を履かせてあげたり真綿でくるんであげたりして、上半身は薄着にします。「赤ちゃんに靴下をはかせると体温調節ができない」「靴下をはかせると歩くのが遅くなる」といわれるかもしれませんが、まったく心配いりません。
あと、汗疹も毒出しですから薬を塗ったりせずに、清潔にしてあげるだけで大丈夫です。

温ちゃんが冷えとりの話を書き始めて今日で一ヶ月です。
そろそろお話も1クール回ります。
読んでくださった皆さん、ほんとうにありがとうございます。
そしてはじめてこちらのフェイスブックページにお越しの方、よろしかったら最初から読み直してね。
ご意見ご感想もお待ちしています。
タイムライン上でもメッセージでも受け付けています。
さあ、まもなく2クール目のお話がはじまります。
これからもよろしくお願いしますね。

935826_459963560765245_1745919059_n